みんなの幸せは腸から ⭐ さゆライフ

腸から健康に関すること等…他、役立つ情報を発信します

育休中に資格取得☆「ベビーマッサージセラピスト」

育休中は、フルタイムでずっと仕事をしていた人にとって、特別な時間。

 

実際は思っていたより時間は取れないが、時間はある!!

 

資格、何か取りたいなーと曖昧に思っていた。

 

 

なぜベビマ?

 

べビーマッサージは、長女が赤ちゃんだった頃に産婦人科でやっているからと教室に参加したことがある。

でも、その時はそれっきりだった。

 

次女が産まれ、近くの教室に参加した時に、次女だけじゃなく、「長女ちゃんにも是非!」と教えてくれた。

 

その時3歳半の長女は赤ちゃん返り真っ最中。

 

「妹に母親を取られ、寂しい思いをしているから二人だけのスキンシップの時間をベビマでつくってごらん?」と。

 

その日帰ってから、私は長女にベビマをしてみた。

 

その時の嬉しそうな幸せそうな顔は今でも忘れられない。

 

その日最高に満足して安心したのか、「今日は一人で寝れるよ」と自ら一人で布団に入って寝た。

 

私はこの時までベビマは赤ちゃんの時限定の遊びとしか捉えていなかった。

 

でも、ベビマは親子にとってかけがえのない物なんだ!と思い、

ベビマを一から学ぼうと走り出した。

 

ベビマの効果

  • 子供の心の安定
  • 親子の絆が深まる
  • 子供を更に愛おしく感じる
  • 日々の育児疲れはベビマをすることで吹き飛ぶ
  • 子供の皮膚の気持ちよさに癒やされる
  • 自己肯定感が高まる

 

『皮脳同根』と言われているようにスキンケアが脳・心に影響を及ぼすということが、身に染みてわかりました。

 

 

ベビーマッサージセラピストとして

 

資格をとったけど、実際にはセラピストとして活動はしていない。

でも、ベビマは本当に大切

自分の子供にしてみて実感。

 

セラピストとして伝えたいこと

 

赤ちゃんはもちろん、もう赤ちゃん期を過ぎた思春期の子にもベビマは大切です。

もう遅いと思わず、自分の子に触れましょう!

あ、もちろん、子供じゃなくても、夫にも効果的ですよ!笑